既に申し込みが入っている物件に申し込めるか

賃貸探し・引越し

インターネットで良い賃貸物件を見つけ、すかさず不動産会社に連絡を入れても、既に申し込みが入っていることが結構多かったりします。

 

せっかく良い物件を見つけたのに、諦めなきゃいけないのか。。そういう悩みを抱えてる人もきっと多いはず。

 

そこで今回は、既に申し込みが入っている物件に申し込みすることはできるのかについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

結論:申し込める

 

結論から言うと、問題なく申し込めます。

 

例えば既に1件の申し込みが入っている物件の場合、2番手として申し込みを入れることが可能です。簡単に言うと「キャンセル待ち」の状態ですね。

 

ただ、当然ながら、1番手の方がキャンセルしない限りその物件を契約することはできません。

 

ですので、「引越し時期がかなり近い」等、キャンセル待ちをする余裕がない場合は、ある程度納得のできる物件を「滑り止め」で申し込んでおき(もちろん1番手で)、そのうえで狙っている物件を(2番手以降で)申し込んだ方が安全でしょう。

 


1番手に繰り上がる可能性は結構ある

 

2番手以降で申し込みをしたとしても、最終的に1番手に繰り上がり、契約ができる可能性は低くはありません。

 

例えば私の場合、2番手から1番手に繰り上がったケースも、3番手から1番手に繰り上がったケースも経験しています。

 

逆に、私自身、1番手で申し込んでいて契約予定であった物件を訳あってキャンセルしたこともあります。

 

繰り上がりの可否が決まるタイミング

 

申し込みの順位が繰り上がるか否かが決まるおおよそのタイミングですが、例えばあなたが2番手で申し込みを入れた場合、1番手の人が申し込みを入れてから、だいたい2日、長くても1週間後のイメージです。

 

既に空き部屋となっている物件の場合、申し込みを行うと、その後1~2日で入居審査が行われ、問題がなければそのまま契約手続きに進むことになります。

 

契約(≠申し込み)後にキャンセルをすると高額なキャンセル料が発生してしまうので、もし1番手の人が「キャンセル待ち」でその物件をおさえている場合は、間違いなく手を引くことでしょう。そのタイミングで2番手のあなたが1番手に繰り上がるというわけです。

 

ですので、2番手として申し込みを入れた際は、その後2日~1週間程度様子を見てみるのもよいでしょう。

 

申し込みは早い者勝ちでないケースもある

 

基本的に、物件の申し込みは早い者勝ちです。つまり、誰よりも早く申し込んだ人が1番手になります。これが大原則です。

 

ただし例外もあります。それは大家さん・管理会社等が入居候補者を選別するケースです。

 

具体的に言うと、集まった申し込み書の内容を大家さんや管理会社等が比較検討し、「この人が良い!」と思った人を1番手にするといった形です。

 

とある不動産会社に聞いた話では、「大家・管理会社が選別するケースは稀」とのことでしたが、「実際に行われることはある」ということでしたので、不動産会社に申込書を提出し、「まだ申し込みが入っていないようです(あなたが1番手のようです)」と言われたとしても安心はできません。

 

念押しで、不動産会社経由で大家さん・管理会社に状況を確認してもらいましょう。

 

 

以上、既に申し込みが入っている物件に申し込めるかについてまとめてみました。

 

誰かのお役に立てると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました