【短期集中】リングフィットアドベンチャーで腹筋を割る方法

ライフハック

こんにちは!シフトスイッチ(@shiftswitch4)です。私のリングフィットアドベンチャーでの筋トレ歴も長くなってきましたので、たまにはノウハウ的なことも書いてみようかと。

 

というわけで今回は、リングフィットアドベンチャーで短期間で腹筋が割れるおすすめのトレーニング方法についてまとめてみたいと思います!

 

実際に私が実践して効果を感じた方法ですので、特に筋トレ初心者で最近リングフィットを始めた方に届けばいいなと思っています!

 

スポンサーリンク

リングフィットアドベンチャーで腹筋は割れる

 

私は腹筋を割りたくてリングフィット筋トレを始めたのですが、実施後はしっかり筋肉痛になりますし、なによりも腹筋が目に見えて割れてきていることから、リングフィット筋トレの効果を実感しています。

 

どのくらいやれば腹筋が割れ出すかについて気になる方もいるかもしれませんが、私の場合、後述する方法を行うことで、1日15分を週2回、それを1ヶ月程度続けただけで腹筋に顕著な見られました。

 

個人差はあるかと思いますが再現性は高いと信じています。

 

※ちなみに「リングフィットアドベンチャー」とは、任天堂がSwitchのソフトとして出しているフィットネスゲームです。

 

短期間で腹筋が鍛えられるリングフィットメニュー

 

さて本題ですが、結論から言うと「ぽっこりお腹改善セット」で腹筋を短期集中で鍛えることができます。

 

「ぽっこりお腹改善セット」とはメイン画面から「お手軽」→「セットメニュー」から選べる筋トレメニューの1つで、「アドベンチャー」とは全く別のメニューとなります。

 

「ぽっこりお腹改善セット」を選択すると、次の画面で「お手軽モード」か「しっかりモード」かを選べますが、ここは確実に「しっかりモード」を選ぶようにしましょう。

 

セットメニュー内容と回数

 

以下より「ぽっこりお腹改善セット(しっかりモード)」のセットメニュー内容を私の所感も併せてまとめていきます。

 

①ニートゥチェスト(14回)

ひざを胸のあたりまで近づけたり離したりするメニューです。運動負荷もそれほど高くなくかつ序盤ということもあってここは楽勝です。

 

②プランク(14回)

腹筋を鍛えるうえでこの運動内容には意外性があったのですが、実際にやってみるとかなり腹筋に効いてくることが実感できます。意外とキツいので第一関門と言えますね。




③リングアゲサゲ(35回)

回数は多いですが運動負荷は高くないのである意味休憩時間みたいな印象です。ただ、流しでやると筋トレ効果が下がるのでしっかり腹筋を意識してやることをおすすめします。

 

④レッグレイズ(14回)

いかにも腹筋に効きそうな動きですが、実際効きます。ただこの辺りまではまだ余裕を持ってこなせるかと思います。

 

⑤ハサミレッグ(36回)

1回1回の運動負荷はそこまで高くないのですが、36回という数をこなしていく中でじわじわ腹筋に効いてきます。

 

⑥バタバタレッグ(36回)

個人的に最もしんどいと思うのがこのメニュー。意外と運動負荷が高く、かつ回数も多く、さらにこの前までのメニューのダメージもあって腹筋(と足の付け根)が叫び出します。

 

⑦アシパカパカ(14回)

こちらは後半フェーズでは楽な方のメニューですが、バタバタレッグの後ということもあり、単品でやるときの何倍ものキツさがあります。

 

⑧舟のポーズ(8回)

「ぽっこりお腹改善セット」の最後のメニューですが、運動負荷が最も高いと思いますし、正直手の支えなしではできないと思います。笑 これを腹筋だけでやり切れる日が待ち遠しい。。

 

ここまでやり終えると、腹筋がなにやら張っているというか違和感があるので、「ああ、腹筋に効いてるな」と実感できます。

 

筋トレ後はやっぱりプロテイン!

 

筋トレ後は、筋トレ効果をより高めるためにもプロテインを飲みましょう!

 

私はSAVAS(ザバス)を愛用していますが、粉末タイプだとシェイクするのが面倒くさい(洗い物も面倒くさい)のでパックのものを飲んでいます。結構美味しいのである意味「筋トレ後のご褒美」となっています。笑

 

どうでもいいですがおすすめはバナナ味ですね。ちなみにスーパーよりもネットの方が単価面でお得な傾向があります。

 

おわりに

 

短期間で腹筋が割れるリングフィットメニューについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

リングフィット筋トレは手軽に楽しく筋トレができるゲーム(ゲームなのか?)なので、是非皆さんもトライしてみてください!

 

現場からは以上です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました