シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

入浴中は意外と暇?お風呂大好き人間がおすすめする「入浴中の暇つぶし方法」

f:id:shiftswitch:20200113170239p:plain

 

こんにちは!シフトスイッチです。私は何を隠そうお風呂大好き人間でして、毎日湯船にお湯を張っては入浴を楽しんでおります。

ただ、入浴中は基本的にじっとしているので、なんとなく手持ち無沙汰に感じていました。じっといているだけでも問題ないのですが、どうせならこの時間をもっと有意義に使いたい!と思い、暇つぶし方法を色々試している次第です。

今回は、私が実際にやってみて「これはいい!」と思った入浴中の暇つぶし方法について紹介していきたいと思います。

 

おすすめの暇つぶし方法


全部で4つほどあるので、ひとつずつ詳しく紹介していきます!

 

Kindleで読書

1つ目の暇つぶし方法は、Kindleを浴室に持ち込んで湯船に浸かりながら読書する、というもの。これは王道ですかね。

仕事が忙しくて読書をする時間が取れない!という方も多いかと思いますが、入浴時間は基本的に誰にも邪魔されずにゆっくりできる時間なので、読書をするには最適な時間だったりします。

私の場合、入浴時間は40分ほどなのですが、200ページくらいの本であれば1冊まるまる読んでしまうこともあります(ちょいちょい飛ばし読みしてますが)。

また、読む本については、毎回本を買うのはお金がかかり過ぎるので、Kindle Unlimited」を活用し、読み放題対象となっている本をチョイスして読んでいます。既にKindleを持っているという方は、無料体験から始めてみると良いでしょう。無料体験は以下リンク先(Amazon)で登録できます。

Kindle Unlimited


なお、「まだKindleを持っていない」という方は、通常のKindleは防水ではないので、「Kindle Paperwhite」等防水タイプのKindleを購入するようにしてください。ちなみに私は「Kindle Paperwhite」の「8GB」「広告なし」版を使っています。念のためリンクを貼っておきますね。

 

耐水ノートで思考整理

2つ目の暇つぶし方法は、「耐水ノート」という、水に濡れても大丈夫なノートを浴室に持ち込んで、入浴しながら書き物をする、という暇つぶし方法です。

ちなみに私が使っている耐水ノートは「Project Paper」のB6サイズのものです。私の場合は、毎回1枚ちぎって、プラスチックのクリップボードに挟んだうえで浴室に持ち込んでいます。

 

 

 

書き物をする、と書きましたが、具体的に何を書くか、というのはその人の自由です。私の場合は、思考整理をしています。例えば、その日1日を通して気づいたことや学んだこと等をササっと書き出して、ブログやTwitterに投稿するネタ探しをしたりしています。

なぜかは分かりませんが、お風呂場はアイディアがひらめきやすいというか、頭が活発に働くというか、思考整理を行う場所としてかなり優秀だと思うので、この暇つぶし方法はかなりおすすめですね。

 

防水スピーカーで音楽鑑賞

3つ目の暇つぶし方法は、小型の防水Bluetoothスピーカーを浴室に持ち込んで音楽を聴くといったものです。入浴中はもちろんのこと、頭や体を洗っている最中も聴くことができるので、お風呂時間が全体的に有意義になります。

私は「Spotify」を契約しているので、プレイリストやお気に入りの曲を垂れ流しています。防水スピーカーによっては音量調節や曲送り・戻り用のボタンがあるので、音楽鑑賞中は手元にスマホがなくても操作可能です。浴室にスマホを持ち込むことに抵抗がある方は、脱衣場等に置いておくと良いでしょう(あまり遠くに置くとBluetoothが届かないので注意です)。

ちなみに私が使っている無線スピーカーはこちら。安価な割に必要な機能は全て揃っているのでおすすめです。

 

スマホジップロックでネットサーフィン

スマートフォンを浴室に持ち込んでネットサーフィンしたりSNSしたり、といった、王道中の王道的な暇つぶし方法です。防水仕様のスマホが多いかと思いますが、入浴剤とか泡とかで汚れますし、水没の可能性もあるので、ジップロックに入れておくと安心です。

ジップロックごしのスマホの操作性について、最初は若干の使いにくさを感じますが、次第に気にならなくなります。

なお、スマホをいじっていると時間を忘れがちになるので、できれば見るページやアプリを事前にある程度決めておくと良いでしょう。そうしないと知らないうちにのぼせてしまいます。疲れを取るための入浴で体を壊すのは本末転倒です!

 

 

以上、入浴中の暇つぶし方法について紹介してみましたが、誰かの参考になると幸いです。

 

現場からは以上です。