生活の品質を向上!おすすめのスマホアプリ5選

ライフハック

今やスマートフォンは生活に欠かせないツールとなっていますが、それ故にスマホアプリが生活の品質を変えてしまうといっても過言えはありません。

 

そこで今回は、日々の生活の品質を少しだけ向上できるであろう、おすすめのスマホアプリを5つほどご紹介したいと思います。

 

ほとんど無料のアプリですので是非利用してみてください!

 

スポンサーリンク

生活品質の改善!に向けたおすすめのスマホアプリ

 

dヘルスケア

ものすごくざっくり言うと、歩くだけでdポイントがもらえるアプリです。NTTドコモが提供しています。

 

アプリをインストールしたスマホを持って歩くだけで歩数カウントが行われ、一定の歩数を達成するとdポイントが当たります。

 

タダでdポイントがもらえるという点はもちろん、歩数が可視化されるので、運動不足解消のモチベーションが上がるというメリットも見逃せません。目指せ毎日1万歩!(かなり大変です笑)

 

dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-

dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

 

Readee

Readeeは読書記録用のアプリで、読んだ本を管理するうえで便利なアプリです。

 

読んだ本のバーコードをスキャンするだけでカバーデザイン含め情報が自動的にインプットされるので、手間なく読書管理ができます。

 

また、読んだ本の検索はもちろん、月ごと年ごとの読書冊数をグラフで見ることができる等、読書管理に必要な機能が一通り揃っているので便利です。

 

Readee

Readee
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ



いびきラボ

「たくさん寝たのに疲れが取れない」という方はいませんか?もしかしたら睡眠時に呼吸がうまくできていない可能性があります。

 

その1つのバロメーターが「いびき」ですが、このアプリは睡眠時の自分のいびきを記録し可視化することができます。

 

寝る前にボタンを押すだけで睡眠時のいびきを自動的に記録でき、いびきがあった時刻やいびきの長さ等はもちろん、録音されたいびきの音まで聞くことができるので、睡眠品質を測るうえで参考になります。

 

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)
開発元:Reviva Softworks Ltd
無料
posted withアプリーチ

 

スクリーンタイム

「Twitterやインターネットを見ていたら知らないうちに時間が過ぎてしまった」と小さな絶望を感じることはありませんか?笑

 

このアプリは、アプリの利用時間にリミットを設けることができ、指定の時間が経過した際にアプリの利用を制限することができます。

 

本来は親が子供のスマホを制御するために用いるアプリのようですが、自己管理を行ううえでも便利です。

 

スクリーンタイム - 自制とペアレントコントロール

スクリーンタイム – 自制とペアレントコントロール
開発元:IRIDIUM DUST LIMITED
無料
posted withアプリーチ

 

Checklist

端的に言うと、ものすごくシンプルなチェックリスト作成アプリです。

 

必要最小限の機能なのでシンプル、ゆえに使いやすい。かつデザインも良く、ユーザビリティも十分だと思います。

 

チェックリストとしての用途以外にも、例えばふとひらめいたアイディアや気付き等をメモする・ストックするアプリとしても活用できます。

 

究極にシンプルなチェックリスト

究極にシンプルなチェックリスト
開発元:JakiganicSystems
無料
posted withアプリーチ

 

以上、生活の品質を向上できるかもしれないおすすめのスマホアプリ5選を紹介させていただきました。

 

少しでも誰かのお役に立てれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました