自宅のお風呂で露天風呂気分を味わう方法

ライフハック

こんにちは!シフトスイッチ(@shiftswitch4)です。

 

温泉の醍醐味である露天風呂、いいですよね~。露天風呂という単語だけでも心躍りますよね。

 

ただ、時間的にも予算的にも、温泉旅行ってそう簡単に行けるものではないことも事実。

 

というわけで今回は、お風呂大好き人間の私から皆様に、「自宅のお風呂で露天風呂気分を味わう方法」を伝授したいと思います!

 

 

スポンサーリンク

今回再現する露天風呂

 

今回自宅のお風呂で露天風呂気分を味わうために再現する露天風呂はずばり

 

「旅館の夜の露天風呂」です!

 

非常にざっくり!

 

先にお伝えしておきますが、露天風呂を再現するといっても、お風呂をリフォームするとか、何か工事をするとかいう物々しいことではなく、あくまで「露天風呂気分を味わう方法」ですので悪しからず。

 

露天風呂再現に必要なもの

 

自宅のお風呂で露天風呂を再現するためには2つのアイテムが必要です!

 

アイテム①:温泉風の入浴剤

よくある温泉風の入浴剤を用意しましょう。これがあるとないとでは雰囲気が全然違います!

 

温泉風の入浴剤は、スーパーやドラックストアでお好きなものをゲット頂ければと思いますが、個人的には「にごり湯」系の入浴剤がおすすめです。雰囲気がでるので笑

 

アイテム②:小型の防水スピーカー

どう使うかはあとからお話ししますが、スマートフォンと接続できる小型かつ防水のスピーカーを用意しましょう。

 

Amazon等で「Bluetoothスピーカー」で検索すれば山ほど出てきますが、私は以下のスピーカーを長年愛用しています(今2代目です)




露天風呂化の手順

 

さて必要なアイテムが揃ったところで早速露天風呂化の手順をまとめます。

 

ものすごく簡単にまとめると以下の通り。

 

露天風呂の再現手順

  1. 湯船に42℃くらいでお湯を張る
  2. 温泉風入浴剤を入れる(にごり湯系推奨)
  3. スピーカーで温泉の音を流す
  4. 電気を消す(夜の再現)
  5. お風呂場のドアを少し開ける(露天の再現)
  6. お風呂に浸かって目をつぶる(重要)

 

温泉の音はYouTubeで!

「温泉の音を流すってなんやねん!」と思ったあたな、大丈夫です。

 

YouTubeで「温泉 BGM」等で検索すればごろごろ出てくるので、お好きなものを探してみてください。

 

私のおすすめは以下です。音質が非常にいいので本当に露天風呂にいるみたいに感じます。

【環境音・ASMR】夜の温泉宿・露天風呂・かけ流し音/1/fゆらぎ効果でリラックス!

冬にやるとなお臨場感が出る

冬はお風呂場と言えども寒いので、お風呂場のドアを少し開けるだけで屋外の感覚に近くなります。

 

そう、それすなわち露天!露天風呂!

 

そういう意味では、夏よりも冬の方が再現性が高いですね。

 

目をつぶればそこはもうほぼ露天風呂

 

人間の五感ってここまで騙せるんだというくらい、目をつぶると露天風呂に浸かっている気分になります。

 

というわけで、騙されたと思ってやってみてください。

 

ただ、気持ちよくなりすぎるとのぼせますので要注意です(私は何度かのぼせかけました)

 

現場からは以上です。

 

おすすめの記事
お風呂大好き人間がおすすめする「入浴中の暇つぶし方法」
何を隠そう私はお風呂大好き人間でして、毎日湯船にお湯を張っては長風呂を楽しんでいます。 ただ、入浴中は基本的にじっとしているので、なんとなく手持ち無沙汰。どうせならもっと有意義に過ごしたい!と思い、暇つぶし方法を色々試してきま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました