シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

オンライン英会話の勉強方法を模索しております

f:id:shiftswitch:20200224075710p:plain

 

こんにちは!シフトスイッチです。

 

オンライン英会話を始めてからこれまで、計11回のレッスンを受講してきました(全て無料体験レッスンですが笑)。

 

レッスンを受けていくなかで、自分なりの勉強方法が確立してきたので、頭の整理も兼ねてまとめてみたいと思います。

 

英会話を勉強する目的と戦略


どんな勉強もそうですが、勉強方法を考えるうえでは、勉強の目的と戦略を明確にすることが重要だと考えています。というわけでまずは目的と戦略を整理します。

 

私の場合、英会話を勉強する目的は「新しい職場で最低限のコミュニケーションが取れるレベルの英会話力を身に付ける」ことです。

 

英語が公用語の職場への異動が確定したからですね(4月異動の予定です)。

 

そして勉強の戦略としては、「アウトプット重視」です。ここで言うアウトプットとは、「英語を話す」というだけはなく、「自分の意見を英語で表現する」といった、より踏み込んだアウトプットを指しています。

 

オンライン英会話を活用した勉強方法


上記を踏まえ、アウトプット重視の勉強手段としてオンライン英会話に手を出したわけですが、オンライン英会話を活用した勉強方法は人それぞれで正解がない!

 

ただ、自分に合った勉強方法を採用しないと勉強の効果・効率が下がってしまうので、私なりに勉強方法を模索しております。

 

それでは、今のところ定まっている勉強方法について後述していきたいと思います。ちなみに、当該勉強方法は大きく3ステップで構成されていて、時間は1時間コースです。

 

ステップ1:自分に合った先生、目的に合った教材を選ぶ(5分)

まずはレッスンの予約をするわけですが、ここでは、自分に合った先生と、目的に合った教材選びを確実にこなします。

 

英会話は人対人の学習方法ですから、先生のキャラクターや話し方等、人間的な相性がかなり重要になってくる印象です。

 

英会話の上級者にでもなってくれば、誰と会話しようがあまり影響ないかもしれませんが、私のような初学者はそもそも英会話自体に慣れていないわけですから、話しやすい環境を作るうえで、相性の良い先生選びは重要だと考えます。

 

また、教材選びももちろん重要だと思っています。目的に合っていない教材をやっても効果は薄いからです。

 

例えば、自分の意見をたくさん話したいのに、単語力や発音の強化を主眼とした教材を行っても不完全燃焼に終わりますよね。

 

学習の質を下げないためにも、英会話の目的、やるべきことを明確にしたうえで、しっかりと教材を選ぶようにしています。

 

 

ステップ2:ボイスレコーダーに録音しながらレッスン受講(25分)

f:id:shiftswitch:20200224102954j:plain

 

オンライン英会話のレッスンは、本番ももちろん重要なのですが、振り返りというか、復習もものすごく重要だと思っています。

 

本番というのは、これまで身についたスキルを発揮する場であると同時に、今後改善すべき課題や弱点を見つける場でもあるからです。そして後者の場合、振り返りが欠かせません。

 

特に私のような初学者にとっては、課題・弱点の発見と改善が中心になると思うので、振り返りを行う重要性は高いはずです。

 

というわけで、私はオンライン英会話実施時は、後続する「振り返り時間」のために、ボイスレコーダーで会話を録音しながらレッスンを受けています。

 

こうすることで、先生の言っていたことや自分が発した英語について詳しく振り返りが行えるため、課題・弱点の発見や改善がやりやすくなります。

 

ちなみに私が愛用しているボイスレコーダーソニーICレコーダー(ICD-UX560F)です。

 

ステップ3:ノートに書き出しながら振り返り(30分)

f:id:shiftswitch:20200224103030j:plain

 

レッスン後は、先生や自身が話した英語を聴き直しながら、レッスン内容の振り返りを行っています。

 

目的は、聴き取れなかった英語の確認や自身の英語における課題・弱点の発見、及びその改善です。

 

具体的には、ボイスレコーダーの音声を聴きながら、以下の内容を振り返り用ノート(A5サイズ)1ページ分にまとめていくようにしています。

 

振り返り用ノートにまとめる内容
  • 聴き取れなかった単語やセンテンス
  • 言いたくても言えなかった単語やセンテンス
  • 講師に指摘されたこと
  • レッスンを通して気づいたこと(コツやノウハウ含む)
  • 次回以降活用していきたい単語やセンテンス

 

ただ音声を聴き直すだでなく、わざわざノートに書き出すことで、頭の整理と記憶への定着がしやすくなり、結果的に学習効果が上がると考えています。

 

 

以上、オンライン英会話における私の勉強方法をまとめてみました。

 

勉強方法はある程度確立してきたものの、どのオンライン英会話サービスに申し込むか(有料会員となるか)はまだ決まっていないので、早く決めなくては。。

 

ガンバロウ!