シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

新挑戦企画「英会話マスターへの道」始動!~オンライン英会話の無料体験レッスンを渡り歩くの巻~

f:id:shiftswitch:20200224075710p:plain

 

こんにちは!シフトスイッチです。

 

1ヶ月ほど前から、「英会話マスターへの道」という新しい挑戦企画をスタートしています。そう、英会話力の強化に取り組んでいるのです!

 

というわけで、「TOEIC900点への道」や「システムアーキテクト合格への道」と同様に、本企画への取り組みについてもこのブログにまとめていきたいと思います。

 

モチベーション維持のためにも。笑

 

もちろん、取り組みを通して得た英会話学習におけるノウハウ等は随時発信していきますので、同様の取り組みをされている方は是非一緒に頑張っていければと思います!

 

私が英会話学習を始めた理由


そもそもなぜ私が英会話の学習を始めたのかについて書いておきます。

 

結論から言うと、英語が公用語となる職場への異動が決まったからです。それも4月異動です。間近っ!

 

今の職場では英会話どころか英語を使う機会なんて1ミリもないですし、そもそも私の英会話力はゴミレベルなので、これはやばい!と思い、1月中旬頃から英会話学習をスタートさせた次第です。

 

英会話学習における目標


英会話学習において私が掲げている目標としては、「新しい職場で最低限のコミュニケーションが取れるレベルの英会話力を身に付ける」です。

 

※企画名「英会話マスターへの道」の「マスター」が指しているのは、そのレベルです。決してネイティブレベルになろうとしているわけではありません!笑

 

職場での英会話だからといって、ビジネス英会話だけ身に付ければ良いとは思っていません。当然、仕事の中でも雑談等もするでしょうから、日常英会話力も身に付けておきたいと思っています。

 

よって、ビジネス英会話と日常会話の両者を、最低限のコミュニケーションができるレベルに昇華させます!

 

それらの達成をもって「英会話マスター」と定義します。

 

オンライン英会話が熱い!


英会話の学習を始めるに際して、自分なりに勉強方法を模索しました。

 

色々考えたのですが、英会話上達のためには、書籍ベースのインプットだけではなく、実会話を通した実践的な学習方法が重要だという結論に至りました。

 

実践的な学習方法としてまず思い浮かんだのは、英会話教室と留学の2つ。

 

留学は諸々の理由で論外ですが、英会話教室についても、家や職場の近くにそのような教室がないこともあり、事実上採用が難しい方法論でした。

 

そんなときに知ったのがオンライン英会話でした。

 

家にいながら、自分の好きなときに英会話ができる。しかもそこまで高くない!

 

仕事や家庭のある身としては、このフレキシブルさとリーズナブルさは大変ありがたい!というわけで、学習方法としてオンライン英会話も取り入れていくことにしました。

 

 

色々なオンライン英会話サービスを渡り歩く日々


オンライン英会話を始めるぞ!と思ったはいいものの、じゃあどのサービスにするかという点でまた悩みました。

 

というのも、オンライン英会話には星の数ほどサービスがあるからです!

 

最初は1つ1つ調べたり比較してから決めようかと思ったのですが、私が英会話学習できる期間は非常に短い。

 

というわけで、各サービスの無料体験レッスンをひたすら受けることで自分に合った英会話サービスを探していくことにしました(ほとんどのオンライン英会話サービスで無料体験枠が提供されてます)。

 

ちなみにこれまでに無料体験レッスンを受けたオンライン英会話サービスは以下の通りです。

 

経験したオンライン英会話
  • DMM英会話
  • レアジョブ英会話
  • ネイティブ・キャンプ
  • 産経オンライン英会話

 

それぞれのサービスの特徴や感想等は別途まとめたいと思いますが、今のところ「産経オンライン英会話」が私にマッチしていると思いました。

 

引き続き、色々なオンライン英会話サービスの無料体験レッスンを経験してみたいと思います(正直、無料体験レッスンだけで事足りるのではないかと思ってます笑)。

 

Twitterでも発信していきます!


本取り組みについては、Twitterでも発信していきたいと思いますので、興味がある方は是非フォローください!そして是非、英会話学習についてアドバイスをください。笑 

 

 

 

現場からは以上です。