今月までの確定拠出年金運用実績を発表してみる@2019年12月(確定拠出年金 運用利回り4%への道)

確定拠出年金

こんにちは!シフトスイッチです。今年11月頃から始めている「確定拠出年金運用利回り4%への道」について、需要があるかは置いといて、今月(2019年12月)までの運用実績を発表したいと思います!

スポンサーリンク

目標としている運用利回り

私が確定拠出年金で目標としている運用利回りは4%です!老後必要となるお金を色々計算してみた結果、このような数字となりました。

ちなみに、ここでいう確定拠出年金とは、企業型の確定拠出年金を指しております!

今月までの運用実績

さてさて、今月までの運用実績を発表します。結果から言うと以下のとおりでした。

f:id:shiftswitch:20191230114510p:plain
確定拠出年金の運用利回り推移

先月より約0.5ポイントアップの、2.53%でした!4%には到底及ばないのですが、順調に上がっているというだけでもすごく嬉しいです。。

現在の資産配分(評価額ベース)

ちなみに、現在の資産配分は以下のとおりでした。

f:id:shiftswitch:20191230114811p:plain

先日検討・決定した資産配分の目安から、ややズレが生じているようです。ちなみに、私の資産配分目安は以下のとおりです。

  • 日本株:30%
  • 外国株:30%
  • 日本債権:20%
  • 外国債券:20%

外国債券の割合が20%目安に対して8%と、結構小さくなっているので、日本株、外国株、日本債権の割合を少しずつ減らして、外国債券の追加購入に充てたいと思います。



運用利回り向上に向けて行ったこと

前回から今回にかけて、運用利回り向上に向けて行ったことは、実は特にないです。変化があったことと言えば、マッチング拠出額「6500円」が反映されたことくらいですかね。単に市場が右肩上がりになっているんでしょうね。

※マッチング拠出検討時の様子はこちらの記事をどうぞ

「マッチング拠出」を活用して老後の受取年金額を増やそう大作戦(確定拠出年金マスターへの道)
確定拠出年金(企業型)で老後の受け取り年金額を増やす方法論のひとつ「マッチング拠出」について、これまで全く触ってきませんでしたが、触らずに放っておくと損をする可能性が高いと思い、この度調べてみることにした所存!

次のアクション

前述したとおり、資産配分が目安からズレてきているので、そこの調整を行います。

具体的には、外国債券の割合を増やす方向性で、スイッチング&配分変更を行いたいと思います!

現場からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました