シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

TOEIC英語に疲れたらTED英語で気分転換なんてどうでしょう?

TOEICで高スコアを取るためには、継続的な勉強が欠かせない!

 

とはいったものの、我々は人間です。時には勉強が面倒くさくなったり、抑揚のないTOEIC英語にマンネリ化することだってあります。

 

そんなときは無理せず気分転換!それでええ!ただ、同じ気分転換でも、英語に触れながら気分転換できた方が、英語力UPに繋がるので有益ですよね。

 

今回は、英語に触れながら気分転換!を実現できる方法論として、「TED鑑賞」をおすすめしたいと思います。詳しく書いていくぜ!

TEDとは何か


TED(テド)とは、すごく簡単に言うと、各分野において「一流」と言える人物からのプレゼンテーションを見ることができる動画配信サイトです。

 

厳密に言うと、「TED=プレゼンが行われる集会(カンファレンス)」で、そこで行われたプレゼンを動画としてアーカイブしているのが、TEDの動画配信サイトです。ちなみに当該サイトへのリンクはこちら↓

www.ted.com

 

プレゼンは基本的に英語なので、TOEIC学習の教材としても活用することができます。まあでも今回は気分転換のためのTED鑑賞を前提に話を進めます!

 

TED動画の良いところ

 

TOEIC勉強の合間に気分転換がしたい、でもできれば英語に触れていたい。そんなワガママなニーズを満たすツールとして、TED動画は優秀だと思っています。

 

どういった点が良いのかについて、パッと浮かんだものを以下にまとめてみます。

 

プレゼンなので英語が聴き取りやすい

前述の通り、TEDでアーカイブされている動画はプレゼン動画です。プレゼンなので、基本的には聴衆が聴きやすい構成、内容になっています。

 

ですので、全て英語とはいえ、比較的リスニングしやすい英語となっています(まあ動画にもよりますが)。

 

そういう意味で、気分転換レベルでもわりと聴き取ることができ、聴き取ることができるので、自然とリスニングのトレーニングになるわけです(聴き取れない英語を聴いてもトレーニングにはなりません)。

 

 

短い動画を検索できる

あまりにも長い動画だと、見るだけで逆に疲れ切ってしまいますが、TEDの動画配信サイトでは、尺の長さで動画を絞り込むことができます。気分転換用の動画が探し出しやすいので便利ですね!

 

人によるでしょうが、私は5分以内の動画をおすすめします(逆にそれ以上になると疲れます、私は 笑)。

 

プレゼンの内容が有益

英語という観点からは逸れますが、一流の方々のプレゼンということで、やはり内容がすごく良いです。目から鱗的な話や、「そんな考え方があるのか」的な話等、人生の刺激になるプレゼンが数多くありますね。

 

英語に触れながら気分転換ができて、かつ人生の役に立つ何かを得ることができる。最高じゃないですか!

 

もっと英語力を上げたいと思える

TEDはプレゼン動画なので比較的聴き取りやすい英語と言いました。が、初見で全て完璧に聴き取れる人は、TOEIC900点クラスでもそうはいないと思います。

 

なので、基本的には、英語の字幕を付けながら数回聴いて初めて内容が理解できる感じになるかと思います。これが意外と歯がゆい!

 

そんな歯がゆさを感じているときに、心の底から浮かんでくるのが「もっと英語ができるようになりたい!」という感情です。この感情が、英語学習へのやる気を一段と高めてくれるのです。

 

 

おすすめのTED動画3つ

 

さて、TED動画がTOEIC学習時の気分転換に最適なことはお分かり頂けたでしょうか。

 

最後に、私が「これは良い!」と思ったTED動画を3つほど、ご紹介したいと思います!特に感想は書きませんので、お手すきの際にご覧になってください!

 

Keep your goals to yourself (by Derek Sivers)

 

Try something new for 30 days (by Matt Cutts)

 

8 secrets of success (by Richard St. John)

 

現場からは以上です。