確定拠出年金 運用実績発表!@2021年3月《確定拠出年金 運用利回り4%への道》

確定拠出年金

こんにちは!シフトスイッチ(@shiftswitch4)です。

 

今年の目標の1つである「確定拠出年金 運用利回り4%の達成」について、遅くなりましたが、今月も運用実績の進捗をまとめたいと思います!

 

今回は2021年3月までの運用実績です。

 

スポンサーリンク

2021年3月までの運用実績

 

結果から言うと以下の通りでした。

 

なんと前の月から1.6ポイントアップの5.74%でした!

 

これはコロナバブルなのか。。?

 

なお、目標の4%を超えておりますが、前回の投稿でお伝えした通り新しい目標(の解釈)は以下の通りです。

 

2021年の確定拠出年金の目標(Ver2.0)

  • 運用利回り4%以上を達成する
  • ただし、2021年12月時点の運用実績で判断する

 

運用利回りアップの要因

 

今回の運用利回りアップは、1月から3月にかけて散発的に行った「債券資産から株資産へのスイッチング」と、(国内外の)株式市場の成長が重なった結果です。

 

ちなみに今は株資産が9割、残りが債券+αといったアセットアロケーションとなっています。

 

株式市場の成長の要因としては、前回と変わらず「金融緩和政策の維持」と「ワクチンの普及」なのだと思います。

 

加えて、私の見解としては、新型コロナで行き場のなくなった人々の消費が株式投資に向き、その結果市場への資金流入が増えたためというのもあるんじゃないかなーと思っています(完全に仮説ですが)。

 

次のアクション

 

しばらくは市場動向を見つつ様子見でいきたいと思います!

 

現場からは以上です。

 

おすすめの記事
確定拠出年金が分からなすぎたのでまずは関連書籍を2冊読んでみた(確定拠出年金 運用利回り4%への道)
こんにちは!シフトスイッチです。 前回投稿からスタートした新企画「確定拠出年金 運用利回り4%への道」ですが、何から手を付けて良いのかが本当に分からないので、まずは基礎的な知識を習得するべく関連書籍を2冊読むことにしました。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました