2020年10月 今月の運用実績を発表!《確定拠出年金 運用利回り4%への道》

確定拠出年金

こんにちは!シフトスイッチです。

 

今年の私の目標の1つ「確定拠出年金 運用利回り4%の達成」に関して、運用実績の進捗を発表したいと思います!

 

今回は2020年10月までの運用実績となります!

 

スポンサーリンク

10月までの運用実績

 

結果からいうと以下の通りでした。

 

 

-0.21%ということで、プラスだった先月から一転、マイナスに転じました。。

 

0.75ポイントのダウンと、結構落ちましたね。

 

こんなことあんまり言いたくないのですが、目標の「運用利回り4%」は今年は達成できそうにないですね。。笑

 

運用利回り悪化の要因

 

今回どの資産が悪化しているのかについて確認したところ、国内株、国内債券、外国株、外国債券の全てが軒並み先月比-20~30%ほどダウンしていました。

 

明確な原因は定かではありませんが、全体的に下がった=全体的に影響する何かがあった=新型コロナによる影響ではないかと考えております。

 

実際、こちらのマーケットレポートでも、米国で新型コロナウィルスの感染者数が過去最高を更新したことや、欧州での急速な感染再拡大による懸念が市場悪化につながったという記載がありました。

 

次のアクション

 

新型コロナウィルスによる影響は、10年単位の長い目で見ればワクチンや新薬の開発等によりいずれ収束していく可能性が高いので、今回の件は一時的なものになると思いつつ、しばらく静観したいと思います。

 

一方で、むしろ買い増し時なのでは?とも思っていたりします。笑

 

確定拠出年金は短期視点で色々いじりたくないのでひとまず現状維持ですが、NISAで投資信託に追加投資してみるのはありかもしれませんね。検討してみたいと思います。

 

そして確定拠出年金の再勉強も兼ねて以下の本を読みました!今回で読むのは2回目ですが、色々実践したうえで読み返してみると理解がより深まって良い感じでしたね。そしてこの本やっぱり読みやすい&分かりやすいです。確定拠出年金を全体的に知りたい方は是非。

 

現場からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました