英語のリスニング学習が無理なくできるおすすめの教材(本)について

英会話

こんにちは!シフトスイッチです。

 

最近、自分のリスニング力に課題を感じておりまして、勉強しなきゃな~と思いつつ、日々の仕事がなかなかタフなこともあって、「無理なく勉強したい!」とも思っておりました。

 

そして、そんなわがままを解消できる教材をずーっと探していたのですが、ついに見つかりました。いい感じの本が!

 

というわけで、無理なくリスニング学習ができるおすすめの教材について、皆様にもシェアさせて頂きます!

スポンサーリンク

「無理なく勉強する」ことの重要性

 

勉強を継続するうえでは「無理のない勉強メニュー」をこなすことが大切だと考えています。

 

無理のない勉強メニューの条件には色々ありますが、中でも「勉強時間」は重要な要素です。

 

日々の勉強時間を長く取れば取るほど、勉強に対する身体的・精神的負担が大きくなり、「面倒くさい」「億劫」といった感情が強くなるからです。

 

そしてその感情は継続を止める原因となります。こりゃいかん!

 

無理なく勉強できる教材の要件

 

そういうわけで、私は1日の勉強時間を原則30分に設定するようにしています。それ以上になると私にとって心理的ハードルがグッと高くなるからです。

 

よって今回、リスニング学習をする際に用いる教材も「1日30分でできる」内容である必要がありました。

 

その他教材に関して色々と要件を挙げていたのですが、まとめると以下の通りです。

 

無理なく勉強できる教材の要件

  • 1回30分以内で学習できる構成になっている
  • リスニング音源付き
  • リスニング音源の英語スクリプト付き
  • リスニング音源内容が面白い
  • リーズナブル(1000円前後)

 

何軒か書店を巡りましたが、上記を満たす教材って意外とない!途中あきらめかけましたが、最終的に見つかって良かったです。。

 

リスニング力を無理なく鍛えられるおすすめ教材

 

さて、前置きが長くなりましたが、私がようやく見つけた理想的な教材は「現代英語聴本」という本です。


ご存じでしょうか??私にとっては初めて出会った本で、とある書店で偶然見つけました。

 

概要としては、英語のニュースが11記事ほど掲載されていて、各記事についてリスニング音源、英語スクリプト全文、日本語訳全文、当該ニュースの詳細情報(日本語)が付いています。

 

先ほど挙げた要件と照らし合わせてみるとこんな感じです。

 

無理なく勉強できる教材の要件

  • 1回30分以内で学習できる構成になっている
    →1記事10分程度で取り組める
  • リスニング音源付き
    →各記事に音源ダウンロード用のQRコードあり
  • リスニング音源の英語スクリプト付き
    →付いている
  • リスニング音源内容が面白い
    →ニュースなので新たな発見が多く面白い
  • リーズナブル(1000円前後)
    →1000円(税別)

 

さらにメリットを挙げると、月刊誌なので1冊やり切ってしまっても次があることからネタに困りません(私は既に1冊分(Vol.30)学習が完了しちゃったので、新たにバックナンバー×3冊購入しました!

 

さらにさらに、リスニング音源がQRコードで読み込めるので、この教材とスマホだけあれば学習できます。

 

こういう本って音源が付属のCDに入っていることが多いので、QRコードから直で聴けるのはすごく便利です。

 

おすすめ教材を使った勉強方法

 

最後に、「現代英語聴本」を用いた私なりの勉強方法をご紹介します。

 

1回の勉強メニューの流れをまとめると以下の通りです。

 

「現代英語聴本」を用いた勉強メニュー

  1. 何も見ずリスニング
  2. 英語スクリプトを見ながらリスニング
    →1.で聴き取れなかった単語をマーク
    →マークした単語の意味や音を調べる
  3. 英語スクリプトを見ながら音読
  4. シャドーイング
  5. 再度何も見ずリスニング

 

前述の通り、上記1~5までやっても10~15分程度で終わるので、私の場合、基本的には30分で2~3記事分やっている感じですね。

 

現場からは以上です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました