Spotifyで生活が少し効率化した話

日常生活

最近、Spotifyという音楽配信アプリを利用しまくってます。しかも有料会員!月額980円なのでそんなに安いサービスではないのですが、今のところ後悔してません。というか、すっごい便利!

ちょっとメリットを誰かに話したいのでここにまとめたいと思います笑 ホント誰得ですね。

スポンサーリンク

Spotifyとは

そもそもSpotifyとは、という説明については、面倒なので公式ページをどうぞ!

Spotifyを生活に取り入れてみて変わったこと

Spotifyを使ってみて実感したのは、生活が効率化した、ということ。不必要な手間や時間を削減しまくることができています。例えば次のとおりです。

ミュージックプレイヤーを持ち歩く必要がなくなった

Spotifyを使う前は、SONYのミュージックプレイヤーに音楽を入れて持ち歩いていました。当然ミュージックプレイヤーも持ち歩くことになるので、小さいとは言え荷物です。それが今はスマートフォンだけで事足りるので、手持ちの荷物が少し減りました。

また、ミュージックプレイヤーに音楽を入れる時間も省けました。パソコンとミュージックプレイヤーをUSBケーブルでつないで、フォルダを開いて、音楽ファイルを入れて、という今となってはスペシャル手間!な作業が全くなくなりました。素敵!

音楽を個別に買う面倒臭さがなくなった

Spotifyを使う前は、iTunesで個別に曲を買っていました。個別で買うので単価が高いというお金的なデメリットもさることながら、毎度毎度買う手間がすごい!Spotifyなら、月額制の使い放題サービスなので、曲単価が安く(人によりますが)、都度購入する手間もなくなります。はい素敵!

新しい音楽に出会うハードルが下がった

もともとSpotifyを始めた理由はこれなのですが、新しい音楽に出会うハードルが下がりました。というのも、Spotifyには、その人に合いそうな曲をレコメンドしてくれるので、それらを素直に聴いていくことで、「お、いいな」と思う曲に出会う頻度が上がりました。

学生の頃は、学校とかで友達と音楽の話になって、そこで音楽情報を知ったりすることが多かったのですが、社会人になるとそういった音楽を共有する機会はほぼなくなったので、何もしないでいると本当に新しい曲に出会わない。でも自ら探すとなると時間もかかるし面倒くさい。なので、好みの曲をレコメンドしてくれる機能はかなりありがたいです。

時間をお金で買う重要性

まあ今回本当に書きたかったのは、「Spotify便利だぜ!」ということではなくて、実は「時間をお金で買うってすごく重要!」ということなんです笑 社会人になって、年齢を重ねていくにつれて、仕事やら家庭やらで自分の時間ってどんどん減っていきませんか?

そういうときは、嫌でも日々の生活を効率化していく必要が出てくるわけですが、そういった効率化は、便利なサービスや商品にお金を払っちゃった方が近道だったりします。まあこれが数万円とかいうレベルであれば躊躇しますけど、月額1000円程度であればフツーに出しちゃってもいいかと思います。

例えば自分の給料を時給換算してみると、1時間を無駄にするといくら、ってのが分かると思いますが、先程書いた「音楽を探す時間」や「ミュージックプレイヤーに音楽を入れる時間」とかも蓄積すると月1時間以上にはなると思うので、それだけで費用対効果はプラスなのです。

引き続き、こういう効率化はしていきたいものです。

 

現場からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました