シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

【TOEIC】第240回TOEIC本番前日 公式模試を一通り解いてみた【900点への道】

こんにちは!シフトスイッチです。
明日はいよいよ第240回TOEICです!
というわけで、
いつものように公式模試を1回分やってみました!

使った公式模試

以下公式模試のTEST2をやりました!
1月のTOEICのときもやりましたが、
流石に前過ぎて内容覚えてませんでした。
なので今の実力を見る上で正確性に問題はないはず!

実施結果

一通り解いた結果は以下の通り。

f:id:shiftswitch:20190525183128p:plain

TOEIC公式模試実施結果

LISTENINGパートは95問正解とかなり良い感じ。
READINGパートも86問正解とまずまず。

ただ、READINGパートは197問まで解いて時間オーバーしちゃいました。
Part5を4分弱オーバーしてしまい、Part6の時短でも補えきれずにPart7へ。
んでPart7でもジリジリ削られて結局3問の機会損失。
※ちなみにその3問を後からやってみると、2問は正解できました。

 

Part5はなぜかすごいつっかえました。
文章がスムーズに頭に入ってこなかったので、
多分難しい問題が多かったのかも?

まあPart5と6はゆーても44秒オーバーだから許容範囲として、
SPで時間使いすぎた感が否めません。
振り返ってみると、原因は2つ。

 

1つ目は、「マークミス」。
これはもうアホとしか言えないのですが、
Part7の最初の大問をまるまるすっ飛ばしてしまい、
しばらくしてから「あれ?設問番号が合わない!マークミスだ!」
となり、修正含め1~2分タイムロスしました。
本番はこんなことがないように本当に気をつけよう。。

 

2つ目は、「文挿入問題」。
今回SPに文挿入問題が2つありましたが、
ぱっとは分からず、本文と設問を行ったり来たりして
なかなかの時間を消費したような気がします。
そして結局2問とも間違ってました笑

 

結構前に「文挿入問題は捨てる」というルールを掲げていましたが、
今回もそのルールは徹底したいと思います。
時間かかる割に正答率低いので、その方が合理的!
その分MPの機会損失分を救った方が得点率上がる気がする。
少なくとも今回の場合だとMPの最後の2問は正解してたわけで。。

今回の模試で得られた教訓

  • マークミスには気をつけろ!
  • 文挿入問題は潔く捨てる(時間が余ったら戻ってやる)

 

ガンバロウ!