【TOEIC】第240回TOEICに向けた勉強計画を作成してみた【900点への道】

TOEIC

めちゃくちゃ遅くなってしまいましたが、
5月のTOEICに向けて、勉強計画を作りました!
自分自身の備忘録も兼ねて、
計画作成までの流れをメモしておきます。 

スポンサーリンク

まずは使える時間を把握する

計画を作るうえでは、リソースの把握は重要です。
というわけで、日々勉強に充てることのできる時間がどのくらいあるかを洗い出し、
勉強時間枠として枠取り(予約)しました。

 

具体的には、
今日から試験前日の5月25日までの36日間について、
勉強可能な時間を予想し、時間枠を取っていきました。

 

私の場合、無理なく勉強を継続するためには、
1日30分~1時間程度が限界なので、
1日30分、または1時間を、
36日間それぞれの日から枠取りしていきました。

 

時間枠取りのルールはざっくり以下の通り。
・基本的に、平日は30分、休日は1時間枠を取る。
・飲み会、イベントが確定している日は0分とする(勉強しない)
・試験前日だけは、模試のため2時間くらい枠を取る。

 

時間枠取りを行った結果、以下の通りとなりました。
・勉強できなさそうな日数・・・8日
・30分勉強できそうな日数・・・15日
・1時間勉強できそうな日数・・・12日
・2時間勉強できそうな日数・・・1日(試験前日)
合計でいうと、1290分=21.5時間ですね。

 

勉強の単位を決める

今回の勉強時間は、1日30分or1時間と決めました。
ということは、30分または1時間で終わるような
「勉強の単位(勉強メニュー)」を作る必要があります。

 

最初、30分用と1時間用の2種類作ろうと思いましたが、
30分用のみを作り、1時間のときはそれを2セット行うことにしました。
その方が臨機応変に対応できそうなので。

 

勉強メニュー(勉強の単位)はパートごとに用意しますが、
今回は以下のようにすることにしました。
・Part1・・・特に勉強しない。
・Part2・・・特に勉強しない(通勤時間に聴き流すのみ)。
・Part3・・・模試1回分の30分コースを実施。
・Part4・・・特に勉強しない(Part3の勉強で賄う)。
・Part5&6・・・Part5と6は分離せず、通しで模試1回分の30分コースを実施。
・Part7・・・3パターン用意する。1つ目は「模試1回分の問題文だけ読む」30分コース。2つ目は「SPの模試を1回分やる」30分コース、3つ目は「MPの模試を1回分やる」30コース。この3パターンをバランス良く行う。

 

勉強メニューを勉強時間枠に割り振る

「使える時間を把握する」際に決めた日々の各勉強時間枠に対して、
前述した勉強メニュー(勉強の単位)を割り振っていきます。

 

どの勉強メニューをどの程度割り振るかについては、
以前の投稿で決めた勉強方針
勉強時間の割合は、Part7を7割、その他を3割
のルールに従います。

 

具体的には、勉強時間枠21.5時間のうち、
7割にあたる時間枠(約15時間)をPart7で、
3割にあたる時間枠(約6.5時間)をその他のパート(Part3,5,6)で消費します。

 

上記の割合に合わせながら、
各時間枠に勉強メニューを割り振っていきました。

 

例えば以下のような感じです。
4/20 勉強時間枠60分:Part7(30分)+Part5&6(30分)
4/21 勉強時間枠60分:Part7(30分)+Part3(30分)
4/22 勉強時間枠0分(出張のため)

上記のやり方で、5/25までの全ての日に、
勉強メニューを割り振っていきました。

これで勉強計画完了!
あとは毎日コツコツと勉強に取り組んでいくのみです。

 

 

ガンバロウ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました