シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

【TOEIC】Part5模試を3周してみた!その結果と感想について【900点への道】

こんにちは!シフトスイッチです。
3月TOEICのスコアも分かり、
5月TOEICに向けて、「Part7とPart5を頑張る!」
と公言しましたが、
今日はPart5の勉強に取り組みました!

本日取り組んだPart5対策

以下模試のPart5だけ、4TEST分やりました!
具体的にはTEST1と2と4と5!
いずれも3周目のものなので、過去2回解いた内容です。


TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

 

いずれも時間内に終わってイイ感じ!
そしてスコアも良かった!(まあ過去2回やってるやつだけども)
具体的には以下の通り。

 

■Part5模試 正答数
TEST1:29/30
TEST2:28/30
TEST4:29/30
TEST5:29/30

 

いずれも1~2問ミスのみ!素晴らしい!
いや、でも3回目なんだし満点取れよww

 

Part5模試 過去3回分の正答数の遷移

これまでの取り組みを通して、
果たして己の力は上ってるのかどうか。。
それを知るために、これまでの正答数の遷移を可視化してみました!

 

結論から言うと、以下の通り!

f:id:shiftswitch:20190406003008p:plain

Part5模試 正答数の遷移

まあ当然といえば当然ですが、
概ね右肩上がり!なぜかTEST1、2はちょい右肩下がり!笑
繰り返し解くことによって、着実に実力が上がっているのではないでしょうか。

 

ちなみに、「正当数が上がるのは、前回の答えを憶えてるからでは?」
というご意見もあるでしょうが、
各回で1ヶ月以上間をおいているせいか、
毎度初見のような感覚で取り組めています(単に私の記憶力が弱いだけ?笑)

 

でもさすがに、
4回、5回と繰り返していくうちに答えを憶えちゃう可能性は高いので、
そろそろ違う模試買おうかな。。
何か良い模試ないですかね。

 

色々触るより、同じものを繰り返す方が良い?

総括ではないのですが、
今回のTOEICへの取り組みを通して思ったことがあります。

 

それは、
「勉強する際、複数の教材で勉強するより、同じ教材を繰り返しやった方が、スコアは上がる」
のではないかということ。

 

確信は持てないんですけども、
ここ最近のスコアの上がり方を見ると、
「同じものを繰り返し」がかなり効いてきてるように思えます。

 

ちょっとこの仮説を信じ、
しばらくは、「最小限の教材で、繰り返し勉強する」
やり方を突き詰めてみます。

 

ただ、ひとつ必須条件がありますね。
それは、質の高い教材を選ぶこと。
質の低い教材を何回やっても、上がり幅は小さくなっちゃうと思うので。。

 

そういう意味では、
私が今リーディングの勉強に使っているこの教材、


TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

 

そしてリスニングの勉強に使っているこの教材は、
かなり良書のように思えますね。選んで良かった!


TOEIC L&Rテスト でる模試 リスニング700問

 

ガンバロウ!