シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

【TOEIC】第238回TOEIC向け勉強量を振り返ろうの会(誰得?)【900点への道】

この頃つくづく思うのは、
勉強って記録が大事
ということ。
記録することで、振り返りがしやすいし、戦略が立てやすい!
というわけで、先日受けたTOEIC向けの勉強量と、その内訳を晒します!

まずは結果から。

f:id:shiftswitch:20190313222649p:plain

第238回TOEIC向け勉強記録

自分用の記録なのでめっちゃ見づらいかと思います。
そのへんは本当に申し訳ないと思ってます。
お詫びに美味しいステーキとか食べますね。

 

横軸が月日、
青い棒と赤い棒がそれぞれの日におけるリスニング、リーディングの勉強時間、
緑のグラフが、それぞれの日の勉強時間を積算していったものです。
ちなみに、勉強時間=机に向かって勉強した時間です。
電車の中でのリスニング等、スキマ時間での勉強?は含んでません!(誤差の範囲)

 

うーん、グラフで見ると、ところどころ勉強できてないww
でも、大きな影響がない程度には継続的に勉強できているのではないでしょうか。

 

勉強割合的には、計画したとおり、リーディングに多くの時間が割けてますね。
ちなみに、勉強時間のパート毎の内訳は以下の通り!

f:id:shiftswitch:20190313223215p:plain

パートごとの勉強時間(for 第238回TOEIC

狂ったようにPart5に注力していますね笑
逆に、Part1,2,4はほぼノータッチ。Part3も5時間弱でした。
結果が出てみないと分かりませんが、リスニングが前回スコア(490)前後を
維持できているのであれば、次回もこの勉強量でキープできるのでは?
という結論が導けそうです。

 

そして、Part7の勉強量は、我ながらもう少し上げた方がいいかなぁ。。
というのも、長文の精読・速読って、
どのパートよりも「量」がものをいってくると思ったからです。
次回はPart7の勉強量が1番多くなるくらいの勢いが大切ですね。
その決断をするには、まずPart5がハイスコアになって、
それをより少ない勉強量でキープできるようになることが前提ですが(浮いた分をPart7の勉強にあてるために)。

 

さて、結果はいかに!
ってか結果発表まで時間ありすぎふざけんな!!笑

 

ガンバロウ!