シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

【TOEIC】Part5の模試の2周目をやり通してみた【900点への道】

先日の投稿では、Part5の模試をやり通して勉強戦略を策定しました。
そこで策定した戦略は主に「語彙の強化」!
これに従い、最近はオリジナル単語テストたるもので語彙を強化してきました。
今回、Part5の模試の2周目が完了したため、成果が出てそうかを振り返ってみる!

まず、1周目と2周目の模試の解答状況を晒す!
(使った模試については別の投稿でも書いているので割愛します)

f:id:shiftswitch:20190406003350p:plain

Part5模試解答状況(190216)

1周目が平均正答数23に対し、2周目の平均正答数は27.6!


び、微増

 

目標の28には到達できてないけど、まだ途中経過なので良しとしましょう。
というか2周目は1回経験済みの問題をやってるわけだから、
純粋な比較は難しいですね。
ただ、2周目のTEST5で時間オーバーしたのがすっごい悔しい。。

 

直近の勉強戦略は語彙の強化に寄与していたか

さて、平均正答率は上ったわけですが、
当初狙い撃ちを宣言していた、「語彙の強化」に影響はあったのでしょうか。
1周目と2周目におけるカテゴリごとの誤答数をまとめてみたので、チェケラ!

f:id:shiftswitch:20190216163820p:plain

Part5模試 カテゴリごとの誤答数(190216)

本当に素直に捉えると、語彙カテゴリのミスが0になっていて、
品詞カテゴリ(語彙に起因)も誤答数が減っているので、
勉強の効果が出ている??

 

ただ、前置詞VS接続詞、修飾は引き続きパラパラミスってるので、
整理が必要だ(この辺全然触ってないので)。

 

ガンバロウ!