シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

【TOEIC】Part5の模試を全てやってみた!&勉強戦略の立案をしてみようの会【900点への道】

さてさて、タイトルの通り、Part5の模試を全てやってみました!

使った参考書は以下の通り。


TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

 

まずは結果を晒すぜ!

f:id:shiftswitch:20190124231646p:plain

TOEIC模試 Part5実施状況(TEST1~5)

良かった点は、全て目標時間(10分以内)に収まっていたこと。
悪かった点は、正答率の平均が77%であること。。
900点overクラスになるには、単純計算で正答率90%は取りたい。
となると、正答数は27を目指すべき!なのですがこのザマです。

 

正答数をあと4問程度上げなくては!たかが4問、されど4問!!

 

間違った問題を分析してみる

とりあえず模試を全問やったのは、自分の弱点を知るためです。
同じ時間勉強するのであれば、弱点を重点的に鍛えるに尽きますよね!
社会人は時間がないんでね!(じゃあブログ更新するなよって話ですが笑)

 

というわけで、間違った問題をカテゴリ別に分けてみた。

f:id:shiftswitch:20190124234503p:plain

Part5模試 カテゴリごとの誤答数

各テストで安定的に(?)ミスってて、かつ誤答数そのものが多いのは、
語彙、前置詞VS接続詞、品詞、修飾の4カテゴリですかね。
仮にこれらが全て正解だった場合は、
正答率の平均が83~100%に跳ね上がります。

 

品詞については、よくよく振り返ってみると、
品詞の観点でミスっているわけではなく、
そもそもその単語が読めなかった=語彙的なミスと思われるものが多かったので、
品詞も語彙に包含すると考えて、
語彙(含む品詞)、前置詞VS接続詞、修飾の3カテゴリを鍛えよう!

 

勉強戦略

語彙については、これはもう多くの単語に触れるしかない。。ので、
単語を憶えるための参考書に触れよう(こればかりは避けたかった。。)

 

前置詞VS接続詞、修飾については、一度整理しないとダメですね。
ただ、これ専用の参考書とかあるのか!?
多分これについてはネット等を活用して勉強方法を検討した方が良さそうですね。
ちょっとリサーチしてみます!

 

あと、一度解いたPart5の模試は継続的に復習していきたいと思います。
何度も解くことで、語彙、前置詞VS接続詞、修飾を鍛えることにも繋がりますし、
何よりやればやるほど本番の感覚が研ぎ澄まされるので。

 

ガンバロウ!