シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

【TOEIC】ちょっとPart3の模試をやってみた【900点への道】

1/13のTOEICに向けて、
時間もないのでスコアの低かったPart1&2の勉強をしていたわけですが、
既に7回分ある模試のうち6回分(のPart1&2)をやってしまったので、
ちょっと寄り道してPart3の模試を1回分やってみた!

 

Part3をやろうと思った理由は2つ。

 

1つは、Part1&2の模試が残り1回分なので、今やるのはもったいないと思ったから。
というのも、Part1&2の模試1~6回分をほぼ連続でやってしまったので、
残り1回分は少し間をあけてやりたいと思ったためです。
その方がどれだけ上がったかが分かるので。

 

もう1つは、LISTENING量をこなすため。
あくまで目的はPart1&2の向上なんだけど、
Part1&2だけ精聴しまくっても量をこなせないので、
スクリプト量の多いPart3に手を出してみました。

 

ちなみに教材は前回同様こちらです。
今回はTEST1のPart3をやりました。

 


TOEIC L&Rテスト でる模試 リスニング700問

 

では結果の方を晒します。

 

正答数:29/39(正答率約74%)

 

難っず!なにこれ難っず!!

敗因と対策

Part3には大問?が13問(小問39問)ありますが、
内容がほぼ理解できたものと半分も理解できないもので二分しました(極端!)
ちなみに半分も理解できなかった大問数は5問。
それぞれ小問を1~2問落としてる感じです。

 

当該大問をほぼ理解できなかった原因を考えてみたのですが、
どれも「会話シーンをイメージできていなかった」ように感じました。
基本的に最初の1~2文で会話シーンを特定することになるかと思いますが、
「未知の単語」や「聞き慣れていないフレーズ」等で阻害されたように感じます。

 

こればかりは一朝一夕でどうにかなるものではないと思うので、
今回はテクニカルな方法で対処したいと思います。
ずばり「傷を広げないぜ作戦」。
「分からないなら分からないなりになるべく誤答しないようにしましょ!」です笑

 

具体的には以下をやってみようと思います。
・最初の1~2文に特に集中する→ここが理解できれば普通に回答できる思われる。
・上記が聴き取れなかったら割り切ってキーワード拾いに集中する→ヒントを集める。
・設問は"関連度"で解く→拾ったヒントとどれだけ関連しているかで答えを選ぶ。
・最悪、大問ごと捨てて塗り絵→後続する問題に影響させない。

 

ガンバロウ!