シフトスイッチの自分探しブログ

IT系社会人がお送りする、とりとめのない雑記ブログ。

【TOEIC】Part7のSP強化状況【900点への道】

Part7強化について、
現状シングルパッセージ(SP)と、
ダブルパッセージ/トリプルパッセージ(DP/TP)を分けて勉強中なのですが、
今日、SPを3セット分解き終わったので、状況を晒す!

まず、使ってる教材はこちら


TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

 

次に、3回分(TEST1~TEST3)のSPの実施状況は以下の通り。

 

f:id:shiftswitch:20190106003925p:plain

TOEIC模試 Part7 SP実施状況(TEST1~3)

 

TEST1では問題文を全て読んでから設問に移る解き方で回答。
結果として、正答率はまあまあ良かったけど時間がかなり超過しました。
これを反省し、TEST2では「設問先読み」で回答を実施しましたが、
文章の把握に余計な時間がかかり、正答率も下がって超過時間も増加。。

 

ふざけんなよ!!

 

と思いつつ、戦略変更。
TEST3では、問題文を全て読むスタイルに戻したうえで、
本文を少し読んでから設問、少し読んでから設問...といったスタイルにしてみた。


上記に加え、「文書挿入問題」を諦めることにした。
文書挿入問題ってのはあれ、[1][2][3][4]のどこかに文を挿入するってやつね。
あれハマるとめっちゃ時間かかるので、もう捨てることにしました(笑)
その結果、正答率まあまあ、超過時間まあまあにすることができた。


よし、とりあえずこのスタイルでいこう。
あとは精読を繰り返して練習あるのみって感じでしょうか。
TEST4は精読の量を少しこなしてからやってみることにします。

 

ガンバロウ!